インフルエンザー

1月は行く、2月は逃げる。。

言葉通り、気付けば3月もすぐそこ・・・

本日は全国で大流行中、インフルエンザについてお話ししたいと思います。

 

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスが喉や気管支、

肺で感染し増殖することにより引き起こされる急性感染症です。

多くは高熱を伴い急激に発症します。

関節痛や筋肉痛、全身倦怠感などの「全身症状」があり、風邪に比べて症状が重く治りにくいのが特徴です。

 

風邪と間違えやすく、熱はないのに・・・といった症状のインフルエンザも流行しています。

少しでもだるいと感じたら、病院受診をお勧めします。

私たち職員も、利用者様、職員間での感染に注意し 手洗い・うがい 心がけています。

冬もあと少し、、

インフルエンザに負けない体作り、日々の習慣 

冬を乗り切って、元気に春を迎えましょう。